こどもに怒鳴ってしまった話

スポンサードリンク




2021年12月6日のはたらく主夫ブロガーくっく

おはようございます!

昨日は本当に疲れました・・・

朝からPちゃんがぐずぐず

保育園に行きたくないと嘆く

月曜日は楽しいお休み明けなので保育園に行きたくないとぐずる日が珍しくありません。

「サンタさんこないよ~」

とか

「先生たち待ってるよ~」

とか言っても

「行きたくない!」

の一点張り汗

ママとの協議の結果お休みすることにしました。

条件は以下の通り

  • ママは仕事だからパパの言うことを聞いて一緒に過ごすこと
  • 明日からはパパと保育園に行くこと
  • 良い子に歯磨きできること

このお話はちゃんと言い子に目を見て聞いてくれました♪

パパも仕事があったのですが、しょうがないと割り切って子供と過ごすいちにちにしました。

それでも家事はしないといけないので、どうせならPちゃんにもお手伝いしてもらおうと思い、まずはお片付けをお願いしました。

「保育園に行かない」というわがままを聞いてくれたのでご機嫌だったのでしょう

普段はやらないお片付けを率先してやってくれました!

パパの心の中「毎日やってくれ~~~」笑

そして流れでダイソンもかけてくれました。笑

ダイソンが楽しかったのか「またやる~」と言ってくれました。

パパの心の中「助かる~~~」

その後、Pちゃんにはパパのお仕事にちょっとだけ付き合ってもらった後

ダイソーへ!

出来たねシールなるものを買ってきました!

これで少しでもお片付けや歯磨きを率先してやってくれればいいのですが・・・

事件

その後、ケトルが急に壊れたので新しいケトルを買いに家電量販店へ!

Pちゃん「Pちゃんおもちゃ見てる~」

パパ「わかったよ~パパケトル見てるからね~」

といって別行動

ここで事件は起きました。

Pちゃん「このおもちゃ欲しい~」

パパ「欲しいんだね。でも今日は買わないよ。」

Pちゃん「欲しくなっちゃったの!」

パパ「今日は買わないよ。クリスマスにいっぱいおもちゃもらえるでしょ?」

Pちゃん「クリスマスにこれもらう~」

パパ「クリスマスはもうお願いしてあるからかえられないよ。お正月にお年玉もらったら自分で買おうよ」

Pちゃん「今欲しくなっちゃったの~(´;ω;`)泣」

この応酬・・・

なんとかおもちゃをもとの場所に戻してケトルを購入。

その間もぐずぐず・・・

車に戻る時に(抱っこしながら)

Pちゃん「あのおもちゃほしかった~(´;ω;`)泣」×10回くらい

そのダダにパパは一世一代の大ギレをかましてしまいました。

パパ「じゃあ一人でおもちゃのところに行ってきなさい!」

パパ「ダメだって言ってるでしょ!何回言ったらわかるの!」

(熱くなりすぎて一言一句合っているわけではないですがこんなことを言ってました。)

ぎゃんだったPちゃんは驚いて泣き止んでしまいました・・・

パパの心「ああ・・・大きい声出して怒ってしまった・・・」

パパは傷心

Pちゃんも傷心、しゅんとなりながら静かに涙を流す。

抱っこでお外をふらふら

お昼に回転ずしに行こうと約束していたのですがPちゃんは「いらない」となってしまったので車で帰路へ

その間にPちゃんは車で寝ました。

ゲオの駐車場に車を停めて、Pちゃんが寝ている間パパは今日の振り返り。

ほんとダメだったなと反省。

  • わがままで保育園をお休み
  • わがままで保育園をお休みしたのに度重なるわがまま発動
  • 仕事ができない
  • 家事ができない

ことが原因でイライラしてしまっていました。

自分のご機嫌は自分で取らないといけないのに、それが出来なかったなと反省。

40分くらいしたらPちゃんはご機嫌で起きました。

ちょっと眠たかったのかな。

仲直り

その後家に帰り、14時ごろにPちゃんとお風呂に入りました。

その時に

パパ「Pちゃん今日怒ってごめんね。おもちゃはお年玉で買おうね。」

Pちゃん「そうする~さてはパパ自分に怒ってたな~笑」

と冗談も言ってくれました。

子供に振り回されてばっかりだけど、結局子供に癒されるのが親ってものなのかな~

そのあとはご機嫌に、ママのお仕事が終わるのを待つPちゃん

ママのお仕事が終わった16時ごろ、少し早い夕ご飯へ3人で行きました。

行先は回転ずし

お昼は行けなかったけど夕飯はご機嫌でいけました♪

大好きないくらとコーン、納豆巻きを食べて満足そう

その時妻が言いました。

妻「私こういう時に幸せを感じるな。定職についていたらこういう自由な時間も作れないし。」

と。確かにそうだよな~と。

毎日が子供との格闘だけれど、今はとても幸せな環境にいるんだなってつくづく感じました。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です