”はじめしゃちょーが嬉し泣き”チャンネル登録者数1000万人達成!

スポンサードリンク




2021年12月23日人気ユーチューバーはじめしゃちょーがチャンネル登録者数1000万人を突破しました。

夕方に自身のチャンネルで生配信を開始し、

同日6時45分ごろに1000万人を達成し歓喜に溢れました。

「安心というか、登録って動画を観るとかじゃなくて『はじめしゃちょーをこれからも観たい』と思ってくれる行為だから。なんだろう、嬉しいですね」

と感極まってうれし泣きをしていましたね。

同じ事務所のヒカキンも登場し、はじめしゃちょーの1000万人達成をお祝いしました。

はじめしゃちょーが1000万人達成するまでの道のり

道の夢の夢占い - 夢の夢占い
長く険しい道だったに違いない

はじめしゃちょーがYouTubeチャンネルを開設したのが2012年8月で、9年と4カ月での達成となります。

人気動画は「世界最大級のグミを1人で食う!(多分)」(再生数1.2億回)や、「コーラ風呂に体中メントスで入ってみた」(2742万回)などで、数多くの動画が100万回再生をしています。

個人的に好きな動画は「52人でババ抜きしてみた」という企画で、何時間で終わるのかかなり気になる内容でしたし、見ていてとても面白かったです。

これも500万回再生されている人気動画で、当たり前のように人気動画を連発していてほんとに凄いですね。

YouTubeの黎明期から動画を取っており、苦節9年での1000万人達成です。

安定した収入が見込めるサラリーマンでも9年働くのはとても大変ですが、収入がかなり不安定なYouTubeという場所で9年も続けるにはかなりの根気、努力が必要だったに違いありません。

多くのコラボ企画が人気を博す

6人の子どものイラスト イラスト素材 [ 6391933 ] - フォトライブラリー photolibrary
コラボレーションはかなり大事みたいです。

はじめしゃちょーは視聴者だけでなく他のユーチューバーからの人気も高いのが特徴です。

同じ事務所にいるヒカキンはもちろん、お金遣いのすごさでのし上がったヒカル、ましてや俳優の山田孝之、芸人の宮川大輔などとコラボしています。

そういった人気ユーチューバーや芸能界とのコラボレーションも1000万人達成の秘訣だったのかもしれません。

今後の活動

1000万人を達成しても、引退はせずにこのまま続けられるそうです。

他にも「はじめしゃちょーの畑」など人気チャンネルを抱えているだけに、なお一層頑張っていただきたいですね。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です