モーニングスタイルを変更した話

スポンサードリンク




2021年12月9日のはたらく主夫ブロガーくっく

うちのモーニングスタイルは

  • Pちゃんとパパ 7時起床
  • ママ 9時起床

というスタイルに決めていました。

ママは深夜遅くまで働いてくれているので朝はゆっくりするタイプにしています。

そんなモーニングスタイルを明日から変更することになりました。

モーニングスタイル変更後

全員7時起床

パパがふがいないばっかりに・・・

いつも通りPちゃんとパパが起床し、いつも通りに朝ごはんを食べていました。

お着替えの時間になったので

「Pちゃんお着替えしよ~」とパパ

「え~まだ~」とPちゃん

これの繰り返し・・・

パパがしびれを切らし

「はぁ、Pちゃんお着替えしてくれい!」

とちょっとあきれた感じで言ってしまうとPちゃんが不機嫌に

「ママ起こしてくる!」と。

(それだけはやめてくれ~~~)と心に思いながらPちゃんにお着替えしてもらおうと必死のパパ

それでもぐずぐずが直らず、強制的に服を着せて泣いたまま保育園に連れて行きました・・・

Pちゃんを保育園に預けた後ママと相談

話し合った結果

「朝はみんなで起きよう」

ということに。

ママ疲れてるのにごめんね。

いつもありがとう。

お迎え

Pちゃんとパパの二人で夜にバドミントンに行くとお約束してありました。

でも朝不機嫌だったし、お迎えの時にまたぐずるのではないかと不安に・・・

保育園につくとお外で遊んでおり

「パパ~~♡」

とすぐに寄ってきてくれました(´;ω;`)

保育園でいいことがあったのか、とってもご機嫌でホッとしました。

バドミントンもご機嫌に楽しそうでした♪

教訓

融通が利くのは主夫や個人事業主にとってのメリットです。

これは間違いないのですが、子育てが絡んでくると

「子供を甘えさせてしまうデメリット」

になってしまいます。

まずは親自身の厳しい自制心やルールを守ることが必要だなってつくづく思いました。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です