公式サイトよりもわかりやすい!”Wacom Intuosの設定方法”「事前準備編」

スポンサードリンク




こんにちは!

くっくです!

この記事ではこんな悩みを解決できます。

  • PC(Windows)でWacom Intuosの設定をしたい
  • 公式HP通りにやったけど設定できない
  • MSVCP140.dllが見つからないというエラーが出る
  • vcruntime140.dllが見つからないというエラーが出る

先日イラストを描くための端末「Wacom Intuos」を購入しました。

簡単に設定できるんだろうな~と思い、公式のHPにある設定方法通りに作業をしていたら

設定作業に2時間もかかりました( ;∀;)泣

以前システム関係の仕事をしていたので楽勝と思っていたのですがかなり時間を使ってしまいました・・・

自分の無能さを痛感( ;∀;)

ですがこれには理由がありまして

公式HPの通りにやったんですけど、公式のHPには書いていない要素が沢山あったのです!

そんな~聞いてないよ!というのが私の本音です。笑

  • 全然できないな~
  • イラスト書くの辞めようかな~
  • 返品しようかな~

など負の思考に陥っていましたがなんとか踏ん張り、色んなサイトを見てそれぞれの情報をつなぎ合わせてようやく完了できました。

とっても大変でしたので皆さんにそんな思いはさせたくない!

と思い、設定方法をまとめました。

是非スムーズに設定し、快適なイラストライフを送りましょう♪



最初につまづく場所

公式HPの通りにWacom Intuosのプログラムをダウンロードするとエラーになる場合があります。

ダウンロードが無事に完了し、PCの再起動を要求されます。

PCを再起動すると使えるようになるとのことですが、実際に再起動すると

エラー:MSVCP140.dllが見つからない

エラー:vcruntime140.dllが見つからない

こんなエラーが出ることがあります。

Wacom Intuosのダウンロードはできても

「自身のPCの設定準備ができていない」ということです。

私はこのエラーのせいで何回もPCを再起動し、とてつもない時間を費やしてしまいました。

まずは

エラー:MSVCP140.dllが見つからない の対処法

エラー:vcruntime140.dllが見つからない の対処法

を確認し、エラーを出さないための事前準備をしておきましょう。

では、その手順です。

事前設定*超大事

1章 PCに必要なプログラムが入っているか確認します。

デスクトップ画面左下の検索バーに「プログラム」と打ち込み「プログラムの追加と削除」を選択します。

※検索バーが無いPCの場合、左下のWindowsアイコンを右クリックし「検索」の個所から「プログラム」と検索してください。

「アプリと機能」を選択し、下にスクロールするとMicrosoft・・・というプログラムが出てきます。

青い枠に入っている

Microsoft VisualC++2015Redistributable(x64)

Microsoft VisualC++2015Redistributable(x86)

この二つが入っていることを確認してください。

クリックすることで名前すべてを表示できます。間違ってもアンインストールはしないでくださいね。

※ダブルクリックするとアンインストールが開始してしまうのでダブルクリックは厳禁です

おそらく近年のPCであれば初期設定でインストールされているプログラムなのですが、

古いPCだと2013までしか入っていない可能性が高いです。

近年のPCでも入っていない可能性がありますので、かならずこの段階でプログラムがあるか確認してください。

また、プログラム名の末端に(x64)(x86)とありますが、64が64bit版、86が32bit版を意味しています。

自身のPCによって64bitか32bitかが分かれているのですが、それは無視ししてOKです。

2章 プログラムインストール

Microsoft VisualC++2015Redistributable (x64)(x86) は必ず両方入っている必要があります。

  • Microsoft VisualC++2015Redistributable(x64) も(x86)も両方入っていない
  • どちらか片方しか入っていない

という方は下記場所からインストールしてください

※両方インストールされていた場合、以下の手順は不要です。

Microsoftの公式HPで、上記2つのプログラムをインストールできます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=53840

1章で調べたご自身のプログラムインストール状況に応じて必要なプログラムを決定します。

  • Microsoft VisualC++2015Redistributable(x64)が入っていない方⇒ 「vc_redist64.exe」をインストール
  • Microsoft VisualC++2015Redistributable(x86)が入っていない方⇒ 「vc_redist86.exe」をインストール
  • 両方入っていない方⇒両方インストール

スクロールし、「日本語」選択後、「ダウンロード」を選択します。

vc_redist64.exeにチェックを付けて「次へ」を選択します。

vc_redist64.exe をクリックしてインストール開始です。

画面が出てきたら「インストール」を選択し、インストールが終わるのを待ちます。

セットアップが終わったら「閉じる」を選択します。

また下記画像の画面に戻り、同様に vc_redist86.exeをインストールします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-29-1024x425.png

次は vc_redist86.exe をインストールしますので、 vc_redist86.exe にチェックを入れて「次へ」を選択します。

vc_redist64.exe同様にインストールを完了させましょう。

まとめ

  • Microsoft VisualC++2015Redistributable(x64)が入っていない方⇒ 「vc_redist64.exe」をインストール
  • Microsoft VisualC++2015Redistributable(x86)が入っていない方⇒ 「vc_redist86.exe」をインストール
  • 両方入っていない方⇒両方インストール

最終章 プログラムがインストールされたか確認

1章の方法でPCにプログラムがインストールされたか確認してください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-28-1024x740.png

Microsoft VisualC++2015Redistributable(x64)

Microsoft VisualC++2015Redistributable(x86)

この2つが「アプリと機能」に表示されていればOKです!

必ず (x64)と (x86)の両方がインストールされているか確認してください。

どちらか一つですとWacom Intuosがインストールできない可能性が非常に高くなります。

さて、これでPCの初期設定は完了です!

いよいよWacom Intuosのプログラムをダウンロードする工程に入っていきましょう!

・・・・・現在執筆中・・・・



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です