薄毛を気にしている人がついつい取ってしまいがちな行動

スポンサードリンク




こんにちは!薄毛魔王のクックです(゚∀゚)

今回は薄毛の人が薄毛を気にするが故に行ってしまう行動についてまとめました。

この記事を読んだあなたは

あ、あの行動は!薄毛を気にしている行動だ!

と一瞬で見抜くことができるでしょう。

薄毛マイスターになるための第一歩です。

少しでも雨が降っていたら傘をさす

  • 車からコンビニの距離でも傘をさす
  • 超小雨でも傘をさす
  • 天井がある歩道で横断歩道だけ天井がなくなったときでも傘をさす

薄毛の方はとにかく雨にあたりたくないです。紳士に傘をさしていますが実は雨で髪型が乱れるのを防ぐのに必死なのです。

家族や友人がそんな些細なタイミングでも傘をさしていたら「別に傘なんてささなくてよくね?」なんて冷たい言葉はかけないように気を付けましょう。「あ、この人は薄毛を気にしているんだな。」と思い、心の中にしまっておいてあげましょう。

飲食店で帽子を取らない

「この礼儀知らず!」「ご飯を食べるときは帽子ぐらいとれ!」と思われるかもしれませんが、薄毛を気にしている方は頑なに帽子を取ろうとしません。

そんな薄毛を気にしている方は「帽子を取らなくても良いような店」を選びがちです。

例えばカフェやファストフード店などです。

そのようなお店であればマナー違反かもしれませんが帽子を被っていてもまぁお咎め無しといいますか、あまり気にならないです。

薄毛を気にしている方はそのようなお店を選びがちです。

ご存じのとおり、ファストフードのように栄養の偏った食生活を続けることは頭皮に、髪の毛に悪影響を及ぼしますので

薄毛→ファストフード→薄毛→ファストフード・・・

といった悪循環、負のスパイラルに陥ってしまいます。

風が吹くたびに髪の毛を触る

風は無慈悲に髪の毛をぼさぼさにしに来ます。

薄毛の方は風を受けても大丈夫なように髪の毛をガチガチに固めていますが、それでも風が吹くと髪の毛が気になります。少しの風でも髪の毛に手を当てて気にしている方は薄毛を気にしている可能性が高いです。

お風呂上り頭にタオルを巻いている

銭湯や温泉でお風呂上りに頭にタオルを巻いている方は薄毛を気にしている可能性が高いです。

タオルを頭に巻く行為は薄毛を隠すにはもってこいの行動といえます。

温泉で頭を洗わない

例えば社員旅行など温泉に入った後で宴会が始まるような場面があります。

「付き合い上温泉に入らないといけない」「その後の宴会でハゲとばれたくない」このような葛藤に薄毛の方は悩まされることがあります。

そのような心理の場合、不自然にも「温泉には入るが頭は洗わない」という判断に陥ることがあります。

「風呂入るのめんどくさいから体だけ流してあとはまた後で入ったときに洗うわ」

言い訳をし、ささっとお風呂を済ませます。そして、宴会が終わり皆が寝静まった後に温泉あるいは客室のお風呂で全身を洗ってフィニッシュさせます。

終わりに

このように、薄毛の方の取り扱いは非常に繊細である必要があります。

すべてを通して言えることは

傘をさす「なんでこんな短距離なのに傘さすの?」

飲食店の帽子「なんで帽子とらないの?」

温泉「なんで頭洗わないの?」

といった風に

みんなと違う行動に対して「何故なのか」を問われると、薄毛を気にしている方は思考停止に陥ってしまします。

そっとしておいてください。

※あくまでも私の個人的見解です。上記項目に当てはまる方が全員薄毛を気にしているとは限りませんのでご理解くださいませ。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です