”闇日記”退職前に書き綴った生の声を公開

スポンサードリンク




こんにちは!

くっくです!

今では元気なくっくですが、数カ月前は心が絶望を迎えておりました・・・

そのころに綴った日記がスマホのメモから見つかりましたので大公開させていただきます。

何の役にも、誰の救いにもならないかもしれません。

ただただ、その時を生きた、今を生きている証を残します。

今の自分がいるのは、過去の自分があったからこそと言い聞かせ・・・

※当時の日記そのまま記載しておりますので誤字脱字が多いかと思います。

カッコは分かりやすくするための後書きです。

名前は伏せています。

また、日記をつけ始めたのは3/7からで、もういよいよ詰んでいたタイミングです。

詰んだ理由は明確で「社内の基幹システム導入の失敗」です。

細かくは説明できませんのでご了承ください。(できる日がきたらしますね!)

3/7

妻が子供と遊んでいて自分の時間があった

せどりのため店舗を回っていたが気が重い

明日が来るのが怖い

休みの日にこんな気分になるのは相当珍しい

3/8

会社に行く気が重い

席について後ろから名前を呼ばれるだけで胃が痛くなる

家庭の事情もあり午前中から苦しい

お昼休みに妻に電話

状況を説明し辞めることで一致

妻には感謝しかない

よき理解者だ

同日、経理部長へ退職の意を報告

話は聞いてくれた

辞めるのは会社にとって痛手だ

代わりの人を見つけるのは容易ではない

社内にいるのか?いない

外から専門家をとるしかない

仕事が増えるのはAさん

急な話でまとまらないので明日また話すことに

今日のお昼はカレーパン一つのみだ

3/9

総務Bさん(先輩)へ退職の意を報告

辞めたい理由にたいして色々問われる

引き止めてくれている

私との思い出を回顧した

話せる人がいなくなる

会社がどうなるんだろうと漠然とした不安へ

他の人同様の退職と言うわけにはいかないだろう

C部長が出てくるはずだ(他部署の役員)

3/10

Aさんへ退職の意を報告(後輩)

同様させてしまった

会社の不満や方向性の疑問点などを話した

Aさんに辞める気はないみたいだが言わない方が良かったと後悔

退職願いを作成した

弊社には退職届はない様だ

明日部長へ提出する予定だったが

部長が休みだったと気づく

日付がずれてしまった・・・

3/11

後ろから名前を呼ばれてお腹がいたい

心臓もぎゅっとなる

今では珍しい?デスクの向きがスクールタイプの事務所で私は1番前の席だ

今までは全く気にならなかったのだがみんなの目線が気になる

というか怖い

外出する理由をつけて外でお昼を食べる

戻るのが憂鬱だ

退職するときのマナーを調べた

どうやら同僚に退職のことを伝えるのは正式に決まってからの方がいいらしい

動揺を誘うからだ

そうしよう

早く退職が正式に決まって楽になりたい

明日部長に退職願いを提出する場をスケジュールしておいた

それまで我慢だ

頭がパンクしそうつら

おそらく幾分か話が回っているのだろう

店舗のマネージャーから「今は失敗かもしれないが乗り越えたら成功にかわる」と言葉をもらった

たしかにそうだと思っ

が今の自分に考える余地はなかった

3/12

所属部長へ退職届けを提出

私の性格を理解してなのか慰留はなかった

慰留したいのはやまやまだが気持ちは変わらないんだろう?と

社長にいつ説明にいく?と聞かれたがそんな流れは例にない

ただただ退職願いが紙で回るのを待つだけだ

メンバーにいつ打ち明けるべきなのか話だが総務に確認となった

私としてはすぐにでも打ち明けたい

引き継ぎの期間の確保や危機感を持つためだ

有給を消化したい旨伝えたが5/31だと日がないため6/30が退職日となりそうだ

部長に退職願いを出した後すぐに総務課が打ち合わせに

2時間もこもって退職の件を話していたのだろう

どうなるのか不安

3/13

休日出勤

新しいシステムから請求書を出す最初の日

新しい請求書と旧書式の請求書を一枚一枚チェックしながらの封入作業だ

普段より頭を使わない仕事で楽だ

同じチームのメンバーは良い人だ

まだ退職を知らされていない

退職を知ったらどういう思いをするんだろうと思うと胸が苦しい

3/14

今日は一日中娘と家遊び

パパと遊べて嬉しいと言ってくれるんだから嬉しいものだ

朝は6時半に起こされた

プリキュアを見るためだ

楽しいことがあると早起きするやつだ

なんだか今日はあまり仕事のことが頭によぎることが少なかった気がする

明日は退職届を出してからのアクションが何かしらあるはずだ

3/15

出社して秒で質問とかほんとやめて欲しい

人の気持ち考えてくれ

印刷できないとか自分で直せ

自分のせいで怒られてる人がいる

辛すぎる

システム導入がうまくいかなかった

逃げだけど本当に辞めたい

食欲ないけどとりあえず何か食べなきゃ

おにぎり一つ

早退した

部長に早退したい旨をチャットで送ったら直接話そうとなった

今辛いのはわかる

早退したいのもわかる

明日からこれるのかが心配だと。

たしかにそれは自分も危惧していたことだ

自信がない

翌日はテレワークをしようとなった

その翌日に社長報告するらしい

その日もテレワークをしようとなった

本来退職願いは所属長から社長へ流れるが

今回は所属長から取締役、そして社長へ流れるとのことだ

あなたは重要人物だから私だけで判断できない。と。

意味がわからない

ただの主任レベルだ

その流れは嫌です

通常の流れにしてくださいと伝え

そうなる見込みだ

14時半に早退

すぐに帰宅せずに近くの神社を1時間くらい散歩した

なんだか清々しい気分

仕事をしないってこんなにも清々しいんだなと感じた

御神籤を引いた

300円の御神籤だが500円玉しかない

近くに巫女さんがいたので両替もできたかもしれないが

500円玉をそのまま投入し御神籤ゲット

大吉だ

あなたには力がある

コツコツ頑張りなさい

と。

なんとも背中を押してくれる結果にホッとした

妻に早退する旨LINEした

お疲れ〜

了解だよん

と。

何も聞かずに受け入れてくれる妻

既読無視してしまっていたら

生きてるだけでいいんだよ!

とLINE

既読無視しないタイプなので死んでるんじゃないかと不安にさせてしまっていたらしい

大丈夫

生きている

帰宅したらちょうど子供が保育園から帰ってきたところだ

満遍の笑みで迎えてくれた

おれのいる場所はここなんだなと強く思った

3/16

だいぶ気が楽になっていた

苦手なC部長が一日外出なのでそれも一つの要因だ

3/17

今日は部長から社長へ退職の意が伝わる

私はその時間別の店舗で仕事をした

同じ空間にいると心がはち切れそうになると思ったからだ

ずっとドキドキしていた

部長から退職の意を伝えましたとチャットで報告を受ける

退職の意は伝わったがいつ辞めれるのかなどは不明

社長が直接話したいとのこと

どんどん時間が過ぎる

ほんとに退職できるのか?

明日同じチームの人に退職することを伝えることになった

3/18

今日は何だか気が軽い

仕事も幾分かは落ち着いては来ている

だが、残っている仕事も少なくない

おそらく私が落ち込んでいることに気付き

みんな気を遣っていて話しかけないようにしているのだろう

気分は楽だ

ただ、退職の手続きが進んでいるのかは謎だ

部長が動かないで延ばし延ばしになる可能性が高い

ちょくちょく突いていくことにする

チームのメンバーに報告しなければならないが

緊張する

メンバー2人に打ち明けた

驚いていたが最終的には受け入れてもらえた

会社の色々な話をした

過去、今、未来

何でも気兼ねなく話せる仲間だったなってつくづく思う

3/19

Aさんと話した

今後どうするのか

どういう引き継ぎをするのか

辞めるとはいえ後輩は心配だ

3/20

妻と子供とプリキュアの映画を観に行った

超おもしろい

1日退職のことは考えることはなかった

だけど夜

妻が

「今月30マン利益いかないかも・・・」

と落ち込んでいた

「パパが仕事辞めるしこんなんじゃいけない」

と。

プレッシャーや苦労を与えないようにおれも稼がないと

まずは月10マン、30マンと利益を獲得する

せどりで

3/21

ハーフマラソン

全く練習せず

今月の残業50時間で挑む

結果は12キロでギブ

1日10時間座ってる仕事の人には辛すぎた

不健康だなって改めて思った

お昼の焼肉はめちゃくちゃ美味かった

仲間も最高だ

一生大事にする

3/23

Bさんと話した

4/30でやめられるか

やっぱり引き継ぎはしっかりしないといけない

残る人のことも考えないといけない

と思った

自分の仕事が振られるのは後輩だから

迷惑かけるわけにはいかないな

妻とお昼にラーメンを食べに行った

ワクワク半分不安半分

本当にやるしかないね!と

今の稼ぎ以上は必ず稼ぐ

社長と話した

緊張した

辞める理由を話したがスラスラと話せない

本当の理由ではないからだ

建前しか伝えられないからしどろもどろ

部長などに理由を話す時はあんなにも流暢なのに

失敗してもいいけどその後で辞められるのが1番損だ

今やってることはちゃんと終わらせられるのか

など言われた

引き留め自体はなかった

清々しいな

かなり気分が楽になった

3/24

Dさんに一緒に帰ろうと言われた

昨日の社長室での感じが神妙で勘づかれた

退職の意を話したら驚いていた

3/25

取引先に退職の旨伝えた

驚いており小一時間話した

飲みに行くことになった

募る話もかなりある

楽しみだな

退職がなかったらないような付き合いだ

3/26

社長から退職の意が受理されたようだ

退職日は6/30

実働5/31だ

素直にうれしい

なんだが今日は目眩がする

またシステムの不備があった

いい加減にしてくれ

請求書が間違って出力される

いい加減にしてくれ

3/30

知っている人が避けているような気がしてくる

自意識過剰なのだろうか

気を遣っていてくれてるのだろうか

明日は経理課全員へ通知される

そこからはもう全部署へ流れる

ふらふらすることが多くなった

たまに少し吐き気もする

ストレスなのだろうか

退職のストレス?

今後の不安のストレス?

4/1

辞めるってなってから優しくなる人が多い

なんなんだろう

優しくできるなら初めから優しくしていればいいのに

失って気付くのかな

ここで日記は終わっていました。

おそらく気が楽になり、毒を吐くことを辞めたのでしょう・・・

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です