【銀狼怪奇ファイル】首なしライダーは衝撃の1作

スポンサードリンク




堂本剛さんが主演を務めた金田一少年の事件簿が大成功を収めている中、堂本光一さんが主演の「銀狼怪奇ファイル」もスタートした。

平凡な学生生活を送っている光一の頭の中には、超ド天才の銀狼も存在している。

何かの衝撃があるとその銀狼が出てきてその頭脳で問題を解き明かすストーリーだ。

かなり面白いシリーズで、小学生ながらすべての話をみた。

言い忘れたがこれはドラマだ。ホラーでもありサスペンス、ミステリーでもあるドラマだ。

僕は当時2年生。

朝の会の時に「昨日は何をしましたか」という問いに対し、「銀狼怪奇ファイルをみていました」と答えた記憶が鮮明に残っている。それくらい人生にインパクトを与えたドラマと言える。

首無しライダーは銀狼の1話目

首のないライダーが出現し、次々に人をあやめてしまう。

ピアノ線を使って首を切ったのはかなり残酷

さらにその首を学校の木に吊るすというのもかなりの衝撃だった。

そんな時に銀狼が登場し解決に向けて頑張るのだが、各話で必ず1回は挫折を経験する銀狼

意外と可愛い部分があるのだ。

首なしライダーといえども、本当に首がないわけではなく、逆光的な感じで首が見えないようにしていたようだ。

そして犯人を突き止める銀狼だが、その犯人の家の地下?にはホルマリン漬けにされた首の数々が・・・

かなりのやばいやつ。

これはDVD化されておらずVHSのみしかない。なんでなん。

created by Rinker
ノーブランド品
¥103,110 (2024/07/13 09:24:28時点 Amazon調べ-詳細)

シュリンク付きで10万とかやばいな。笑

完全にマニア向けだ。

でもYoutubeでみれるっぽい。

【クロックタワー3】ハンマー男と硫酸男の恐怖

2023年12月14日

【木曜の怪談】トラウマになった午前0時の血

2023年12月14日

スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です