”薄毛が目立たなくなる”90%増毛して見えるワックスとスプレーの最強組み合わせを大公開

スポンサードリンク




こんにちは!

はたらく主夫のくっくです!

今でさえ主夫をしてストレスが軽減されていますが

会社員だった頃はとってもストレスフルでした・・・

ストレスなのか体質なのかわかりませんが徐々に薄く・・・

30歳をちょっとすぎただけなのにもはや頭頂部が丸見えになってしまいました。

  • AGAは高い・・・
  • 坊主にする勇気はない・・・
  • もはやあきらめよう・・・

そんなことを思っている方に朗報です!

まだ諦めてはいけません!

薄毛に悩む私がワックスとスプレーの最強の組み合わせを見つけ出しました!

実際に私はこの組み合わせを多用しており、晴れやかな気持ちで過ごしています。

薄毛だと帽子を被りがちですよね。

  • 風邪で飛ばされないか・・・
  • 帽子をとるタイミングが急に来たらどうしよう・・・
  • 子供がいたずらで帽子を取ったらどうしよう・・・

そんなお悩みとはおさらばです。

皆さんに共有し、是非皆さんにも薄毛の悩みを解消して頂きたいです。

必要な物その1 アンファー (ANGFA) スカルプD ハードワックス

画像にもある通り「増え見せ」が可能です。

増え見せポイントその1

ツヤがなくマットな質感で髪を整えられます。

ツヤがあると髪の毛がまとまった時に濡れた感じになり、頭皮が余計見えやすくなります。

ツヤがあるワックスを、薄毛の人はたまらなく嫌う傾向にあると思います。

このスカルプDのワックスにツヤは一切存在しませんので、ワックスを付けたからと言って頭皮が見えやすくなるということはありませんのでご安心ください。

増え見せポイントその2

グレーなので髪の毛の色にしっかりマッチします。

通常、ワックスは白や透明ですが、このスカルプDのワックスはグレーです。

髪の毛に近い色ですので、ただでさえ薄くなっている黒感を損ないません

増え見せポイントその3

黒いパウダーが入っており、髪の毛に付着、髪の毛を黒く太く見せてくれます。

これこそこのワックスを使う最大のメリットです。

もしかしたら人によっては後程紹介するスプレーが必要ないかもしれません。

それくらいボリューム感を出してくれます。

正直、薄毛に悩む人は1度このワックスを使ったらもう他のワックスは使えなくなる可能性が高いです。現実に私がそうでした。笑

デメリット

良いことばっかり書きましたがデメリットもあります。

  • 高価
  • ベタつきがある

何といっても高いです・・・

ワックスの相場は600円~1000円くらいですが

その倍近くあります。

ですが「薄毛がばれる不安に駆られるくらいならこれを使った方が断然お得」と思って使い続けています。

また、髪の毛を触った時にワックスが手に付くとべたつきます。

良い商品にはデメリットも付き物ですね。

必要な物その2 アンファー (ANGFA) スカルプD ブラックカバースプレー

これが本当に凄いです。

ポイント

整髪料+黒い粉末が噴出され、整髪と同時に髪の毛を黒く太くしてくれます。

普通のヘアスプレーとは違い、フルと中で「カラカラ」と音がします。

塗料スプレーをイメージしていただければわかりやすいと思います。

端的な話「髪を黒く染めてくれる」のがこのスプレーなのです。

実際に私がこのスプレーを使ったビフォーアフターをご覧ください。

頭皮がかなり見えなくなっていると思います。

髪の毛1本1本に黒いパウダーが付きますので、毛が太く見え、重量感、ボリュームがアップして見えます。

これだけの効果がありますので、外出するときは必ず使用しています。

また、黒いパウダーが取れないか不安になる方もいらっしゃると思いますが、

答えは「全く落ちない」です。

日常生活ではまず落ちません。

自分で髪を触って落とすか、大降りの雨に打たれない限り大丈夫です。

小雨程度であれば問題なかったですが、乾くまで触らない方がいいかと思います。

デメリット

  • 整髪時に黒い粉が飛んでしまう
  • 比較的高価
  • 整髪力が低い

整髪時に黒いパウダーが飛んでしまうので注意が必要です。

目に見えないほどの微細なパウダーなので気付かないかもしれませんが

スプレー後に床を拭いてみてください。

かなり真っ黒になりますので、お風呂でスプレーすることをオススメします。

ちなみに床だけでなく、壁にもつきますのでお風呂でスプレーをしたらお風呂全体をシャワーで流してしまいましょう。

整髪力は他のスプレーよりも低いですし、高価ですのでガッチガチになるまでスプレーをするのは気が引けます。

その解決策はその3でご紹介です。

必要な物その3 ケープ

前述のワックスとスプレーで整髪し終わりましたら最終仕上げのスプレーをします。

高価なスカルプDスプレーではなく、比較的安価なスプレーでガチガチにしてしまいます。

この工程があれば、スカルプDスプレーのパウダーの付着力もアップできます。

まとめ

  • アンファー (ANGFA) スカルプD ハードワックス
  • アンファー (ANGFA) スカルプD ブラックカバースプレー
  • ケープ

この三種類が最強の組み合わせです。

これらをお使いいただければ髪の毛が90%増量して見えます。

もちろんそれぞれの方の薄毛度にもよりますので、ご自身の目指す薄毛隠しレベルを意識しながらワックスやスプレーの量を調整して使ってみてください。

本気でAGA治療したい方の記事はこちらです👇👇

”フサフサな髪の毛を取り戻す”薄毛に悩むあなたへ【リアップ3ヶ月使用体験談】

2020年7月22日

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です